HOME充放電試験装置 > ソフトウェア

充放電試験装置

ソフトウェアSoftware

■ 充放電条件設定

  • チャンネル個別に充放電条件を設定可能。
  • 最大50×100個の充放電モードの組み合わせが可能。
  • 任意の日時に充放電試験を開始可能。
  • 最大32,000サイクルまで繰り返し試験が可能。
  • チャンネルにコメント入力ができるのでデータ管理・処理時のデータ識別が容易。

■ 試験開始/終了

  • チャンネル個別に開始、中断、再開が可能。

■ 動作状況表示

  • 試験中の電圧/電流/容量/電池温度等をリアルタイムに表示。

グラフ表示

  • 最大15チャンネルの重ね書きが可能。
【表示可能項目例】
電圧 電流 電池温度 周囲温度
装置温度 電池厚み 参照極電圧 電流容量
充電電流容量 充電電力容量 放電電流容量 放電電力容量
充電平均電圧 放電平均電圧 容量効率 容量維持率
dQ/dV-V      

サイクル解析作表

  • 指定したサイクル分のデータ作表が可能。
  • 画面表示、印刷、ファイル保存(テキスト形式)が可能。
【表示可能項目例】
充電容量 放電容量 充電平均電圧 放電平均電圧
放電休止電圧 容量効率 容量維持率  

ステップ評価作表

  • 指定したステップ毎のデータ作表が可能。
  • 画面表示、印刷、ファイル保存(テキスト形式)が可能。
【表示可能項目例】
電流容量 電力容量 平均電圧 終止電流
  ページの先頭へ