HOME企業情報 > 企業理念

会社概要

企業理念Concept

お客様の先端ニーズを捉えお客様と共に拓く充放電システム・コーディネーター

 弊社もお客様の多大なご支援の下、36期(2016年)を無事滞りなく終えることが出来ました。
これも皆々様の一方ならぬお陰と心から深く感謝を申し上げます。37期は組織の若返りを図り、お客様に迅速・緻密にお手伝いを行って行く所存でありますので、尚一層のご鞭撻のほど宜しくお願いを申し上げます。

 特に36期は国家予算に於ける科学振興費の偏重(FCV)が電池エネルギーに携わる数多くのお客様への配分が滞り、思いのほか受注の伸びの無い苦渋の越年と為りました。その中でも、EVに掛けるお客様からの並々ならぬご支援をいただきました事に因り、この期に次世代に亘り充放電システム・コーディネーターとしての更なる飛躍への頑強な礎を築かせていただいたことと心深く感謝を致しております。

 地域社会に於ける業界変動の中、いち早くコンピュータ・システムを自社開発し、アナログ技術・デジタル技術・ネットワーク技術・ワークとのジョイント技術を包括した、バランスのとれたシステム・メーカーへの変貌を遂げ、システムの標準化を確立することに因り、お客様に大きなメリットを提供致すことを責務と考えて36年の経過をみました。
設立理念でありますトータル・システム・コーディネーターとしての使命を果たし、数多くのお客様に戴けた貴重なエネルギーが、今日の充放電システム・メーカーへ大きく変貌を遂げられた36年間の歴史でもあります。

 お客様から次世代に向け、更なる成長の為のニーズをグリップさせて頂いたのが、究極のEVを深耕される中での関連技術の規格化も一歩具現化された事を基本に、エネルギー革命の真髄ともいわれる高速リアルタイム・充放電システムのバージョン確立要望の下、他に類を見ない高速リアルタイム処理を可能とし、今後の技術革新に寄与すべく開発の推進を図り、システムの先駆者としての使命責任とし、オール・バージョンに付き高速リアルタイム処理を具現化し大きく前進した越年でもあります。
その結果とし、お客様と共に拓くシステム・コーディネーターとしての更なる飛躍の為の礎を築けた一年でもあります。

 世界的に経済情勢の不安定の中、地球温暖化現象の進行、誰しもが化石燃料への不安を一身に浴び、新興国の台頭に絡み将来の方向性を見いだせない状況が長い時間を費やしております。
特にEV市場に起きましても、中・韓の台頭が目を見張る状況にあります。
その状況の中、国内の技術革新といえば、NEDOに期待すべきところ、未だ革新型次世代電池の方向性が見出せない環境かと考えます。然し、当社は日本の基礎技術の革新を信じ、一層のシステム開発に尽力してまいる所存であります。
この環境の下、弊社の充放電システムは次世代を捉え完璧なサポートの出来る体制を構築してまいります。

 今後に於きましては、お客様との信頼関係を尚一層醸成すべく、経営安定の強化・地球温暖化に優しい設計思想・品質を考えた

ASKA Quality & Ecology System (AQES)

の推進に努めてまいる所存であります。将来に亘り一層の市場活動を迅速・緻密に行い、未来発想を以ってより高度なトータル・システム・コーディネーターとしての責務を果して参りたく、引き続きご指導のほど宜しくお願い申し上げます。


アスカ電子株式会社 代表取締役 黒沼知実

ページの先頭へ